[PR広告]本当に効果のあった勃起不全薬とは? [PR広告]これを読めば融資はバッチリ! [PR広告]ブラックでも大丈夫!信用情報を見ない銀行はどこ?
ランキング
記事のランキング
1
SIMフリースマホ初心者ここからガイド

SIMフリーに追い風iPhone SEの金額は・・・

2月末でスマホの実質無料とか実質0円が廃止になって、日本での大人気スマホ、ハイエンド機種に入る「iPhone」が一番の影響を受けるといわれています。 実際にアンドロイドと使い比べてみると、差は小さくなったとはいえやはり人が使う事をとことん追及したiPhoneにはかなわないのではないでしょうか?実際私はもうアンドロイドに戻る気はありませんしね。それだけのショックを受けたのは事実です。 で、iPhoneからサイズを落として、しかも高機能なiPhone SEが発売になったわけですが、実は本体価格について面白い現象が起こっています。今までは3大キャリアの方がアップル公式のアップルストアでSIMフリー版を購入するよりもはるかに安かったのですが、今回初日されたSEに関しては iPhoneSE価格一覧 ●Apple SIMフリー版 16GB  52,800円 64GB  64,800円 ●ドコモ版 16GB  57,024円 64GB  69,984円 ●au版 16GB  56,880円 64GB  69,480円 ●ソフトバンク版 16GB  56,880円 64GB  69,840円 という感じにAppleでSIMフリー版を購入するほうがはるかに安いのです。これはびっくりですよね。これにさらに格安SIMを併せて使えばかなりお得にiPhoneが使えるのではないでしょうか。 実際3大キャリアは新サービスを提供するもそろって売り上げを落とし、かわりに「格安スマホ+格安SIM」が市場をどんどん拡大していってます。バカ高いスマホ使用コストも終わりに近づいてきている感じですね。

...
2
格安スマホSIMフリーでしょ。

FREETELのREI口コミ!エクスペリアと比較した!悲願のシェア1位で評判上々

FREETELのREI口コミです。昨日発売前の麗の実機をフリーテルで触ってきました! 私このREIが発売されること全然知らなかったので、おととい知った時はとっても驚いたのですが、早々と麗を見た感想は『今回もカメラ機能が面白い・・あと親指で基本操作を網羅している点が楽かなーと』 実際、ディスプレイも美しいし、オクタコアCPUでサクサク動くのでそれなりにお値段するのかなーと思ったら、結構格安で~!この時隣にいた遥かに私よりスマホに詳しい方たちも『これは安いよね』を一時間の間何度も連発していたので、太鼓判で安いのだと思います。 本日はFREETELのREIがどの点頑張って作られているのか聞いた情報をご紹介しますね。他機種ということで人気のエクスペリアとも比較してみます。 REIの予約開始はFREETELで5月20日より。発売は2016年5月27日 FREETELのREI(麗)は格安スマホの名にふさわしい端末 FREETELのREIが大変コスパのよい機種だという評判ですが、これは ・最新の鋳造技術を用いた高品質なフルメタルボディアルミニウムボディ ・薄くて軽い(男なら最低ですが、スマホだと最高だよね~社長談~) ・一眼レフのようなカメラ機能 ・ホームボタンや指紋認証が可能 このあたりが他の格安スマホと比較して尖っていますよね?!だってこれだけあって価格は 29,900円!!! 税抜きですけれども・・・。これは破格的に安いのではないでしょうか? まずもって、このFREETELで出している格安スマホより安くて性能がよいものを提供する他の日本メーカーを私は知りません。 そしてその実力を裏付けるかのように、FREETELは快進撃をしていたのです。REIの口コミ比較の前に、このニュースをお伝えしてよいですか?! なんとFREETELは日本国内でのSIMフリー端末のシェアNO1をゲットしてた FREETELは、格安の回線だけではなく、ハード(端末)、ソフトの3種の神器を一つの会社で提供する、他社MVNOにはない唯一無二の存在です。 速さもありますが、毎度ヒット端末を発売し(しかも焦らしもスゴイ)徐々にその認知度を高めていったことが今現在日本におけるSIMフリー端末メーカーとしてシェア1位に繋がったのです。 上のグラフを説明すると、1位FREETEL 2位ASUS 3位HUAWEI となっております。 私あなどっておりました・・・ここまでとは。FREETEL恐ろしい子! そういえばうちにもFREETELの極あるしね。なんとなく買ってみたくなってしまうんですよFREETEL(笑) ではFREETEL新機種のREIですが、何となくではない魅力が満載ですので、改めて以下でさらっていきます。 FREETELのREIはホームボタンが新しい FREETELのREIを見たとき、ちょっとiPhoneに似ているよな~って思いましたが、ホームボタンですかね。 こうやって並べてみると、全然違うんですが。 このホームボタン「FREETELボタン」があることによって ・軽いタッチで1つ前の画面 ・1回押しでホーム画面 ・2回押しでアプリ履歴画面 ・長押しでGoogle nowを起動 と文字入力以外の操作を親指ですませちゃおうぜ!というラクチンな操作が実現された端末です。 もちろん、一般的なアンドロイドの操作にしたければ設定画面で変更できますよ。 なかなかに気が利きますね。ここまでやってくれるとは。 ちなみに、ホームボタンからすっと上にあげると(確かそんな操作) こんなスワイプアップランチャーが出てきて基本的な操作アイコンがあり、アプリなどもいらなければポイっと捨てたりできます。 ちょっとした操作でいちいちあれどこだコレドコ??って探し回る生活もおさらば。 親指一本で世界を回す大物気分を味わえるREI。すごいですね。 アルミニウムボディの技術も卓越してREIの美しく薄いボディとカラーに惚れる REIの特徴であるアルミニウムボディですが、製造には相応の技術がいるようで、薄く作ることはとても難しいのだそう。 ちなみにアンテナですが、iPhoneよりも数ミリ細いそうです、この白い帯みたいのがアンテナなんだとか。知らなかった。 ブルーや黒のアルミニウムボディのスマホは珍しいのだそうです。 見た瞬間に「薄い」と感じる、7.2mmというスリムさ。 持った瞬間に「軽い」と感じる、136gという軽量性。 その圧倒的な持ちやすさ、使いやすさは、 5.2インチクラスのスマートフォンで最高レベルです。 Prioriなどもキレイなボディでしたが、やはりアルミニウムボディは更なる高級感がありますね。そう考えると、非常にコスパが良いといわれていることも納得です。 他社メーカーのスマホと比較してみてREIはどの程度のスペックなのでしょうか? FREETELのREIとエクスペリアZ5の性能比較 エクスペリアZ5と比較しても、REIのほうがより薄いです。 また重量もREIのほうがエクスペリアZ5よりも軽いのです。 FREETELのREIとエクスペリアZ5の主な性能を比較すると  FREETEL REI(麗)エクスペリア Z5 OSAndroid6.0AndroidTM 5.1 CPUMT6753 Octa Core 1.3GHz 64bit2.0GHz/1.5GHz オクタコア 内蔵(ROM/RAM) 32GB/2GB32GB/3GB ディスプレイ5.2inch 1920x1080 Full HD IPS約5.2インチ トリルミナスディスプレイ HD:1920×1080 カメラメイン 1,300万画素 サブ 800万画素メイン 約2300万画素 フロント 約510万画素 バッテリー2,800mAh2900mAh OSアンドロイドのヴァージョンはREIのほうが最新ですね。その他の機能は気持ちエクスペリアのほうが上回ります。 ですがエクスペリアZ5は93,312円 目を疑うようなハイブランドです。 繰り返しますが、エクスペリアZ5に匹敵する性能を持つFREETELのREIは 29,900円です。 そっかーやっぱり安いんだね、と改めてエクスペリアとREIを比較してみて実感しました。 カメラ機能が一眼レフのように撮影できるREI honor6Plusもそうですが、一眼レフのように、背景がボケる写真撮影できると、格段に写真のレベルがあがります。 REIでは簡単にそのような写真も撮影できるんですね。 背景がぼんやりしてますでしょ。これは画面右に見えづらいのですがバーがありまして、そこでボケ味を微調整できるからスグレモノです。 またこういった一眼レフのような楽しみ方のほかに、光の残像なども美しく撮影可能です。 アニメっぽいですね、これは楽しい撮影機能です。 FREETELではREIのアクセサリー類今回同時に発売するみたい FREETELで出る機種の困ったチャンはアクセサリー類があまり市場にないこと。FREETELで純正アクセサリーが出るのも今までは遅かったりしたのですが、今回は同時で購入できそうです。 上記写真はアルミニウムバンパーです。 装着すると、持ちやすいフォルムに。また強度も増しそうです。 ボタン類もきちんとバンパー上から扱えます(当たり前ですがw) 無駄にかっこいいですね。いえ無駄ではなくて実用性があるんですが(笑) 他には手帳型のケースも。 パッカンはめるタイプの手帳型スマホケース。 カラーも豊富でしたよ。 これ以外にも、フレキシブルバンパーやフレキシブルケースといったクリアケースも揃っているのでお好みのREIに仕上げることが可能です。 アクセサリー取り扱い⇒FREETEL 格安スマホFREETELの新機種REIのまとめ ということで、突然降ってわいたように発売されるかのようなREIですが(単に私が知らなかっただけ)これ買う?買わない?と迷っている方。今回こちらのつたない記事を読んでみていかが思われたでしょうか。 私は改めて、記事にしてREIのコストパフォーマンスの良さに感動しました。昨日聞いた時はそんなものかなぁ?って思いましたが比較対象をもって考えた場合、やはりこの性能でこの価格は安いだろうと。 いったん購入しますと長く使いますからね、2-3年くらいでしょうか。REIほどのスペックがあれば、2年間楽しく使えそうです。場合によってはもっと長く使えるでしょうし。 FREETELが日本のSIMフリー端末シェア1位になる理由も、REIを触ってみて納得です。いろんな『こんな機能があったらいいな!』を可能な限り盛り込んでいる端末でした。 ダメ押しに最後こんなことを宣伝しておくと、 このハイスペック端末REIが端末代金込みで、通信料・無料通話・保証もついて月額2,990円~販売のREIプレミアムバリュープランが発信します⇒FREETEL公式 この月額料金で、このスペック&付帯サービスがついているところはなかなかないですね。 あと、1GB半年無料サービスもまたやりますよ!このサービスは利用するしかないですね。 アジアへの進出も超順調で今後世界でのシェアも伸びていくであろうFREETELは、サービスもさらに増えていますのでまた次回記事にいたします。 REI予約開始2016年5月20日より販売は5月27日より⇒FREETEL 長々とした記事をここまで読んでくださってありがとうございました!

...
3
SIMフリースマホ初心者ここからガイド

勘違いしてませんか?iPhone6S 6Splusは公式SIMロック解除対応端末です。

まずは基本的な知識のおさらいをしておきましょう。 ■主なMVNO業者はドコモかauの回線を借りている。 このことがキャリアで契約したスマホを2年縛りのあとでSIMフリー化する場合に大きな影響を与えます。 ・ドコモで契約していたスマホはドコモ系の回線を借りているMVNOのSIMしか使えません。(SIMロック解除不要) ・同様にauで契約していたスマホはau系の回線を借りているMVNO(mineo、UQ mobile)のSIMしか使えません。(SIMロック解除不要) ただし、これは音声通話の場合で、格安プランでガラケーを契約してスマホはデータ通信のみといった使い方をする場合はすべてのスマホで全てのMVNO業者の格安SIMが基本的に使えます。 ■iPhone6S 6Splus等キャリアにSIMロック解除が義務付けられたあとのスマホでは例外がある。 iPhone6S 6SplusはSIMロック解除が義務付けられた後の機種で、公式にSIMロック解除に対応しています。つまり iPhone6S 6SplusはSIMロック解除すればすべての周波数帯に対応できるのでどのMVNO業者の格安SIMでも使うことが可能です。たとえば一番厄介なソフトバンクのスマホでもiPhone6SならばSIMロックを解除し、ドコモ系の回線を使っているIIjmioの格安SIMを使うなんてこともできちゃいます。 iPhone6Sの恩恵はそれだけではありません。ドコモで契約したスマホでドコモ系MVNO業者の格安SIMを使う場合、なんとテザリングができません。通常それはSIMロック解除したとしても不可なのですがiPhone6Sならば可能です。この差は大きいですよね。SIMフリー、格安SIM時代になって、実はiphoneは最強端末になっているのです。 結構格安SIMを使うにはキャリアで契約していたスマホのSIMロックを解除すればいいと単純に考えている人が多いようですが、実際auで使っていたスマホをマイネオやUQモバイルで使う場合やドコモの端末をそのまま格安スマホ化する場合はSIMロック解除は必要ありません。

...
4
格安スマホSIMフリーでしょ。

ワイモバイルの端末を機能別ランキング!セキュリティ高いスマホはどれ

ワイモバイルの機種はどれがおすすめなのでしょう? 機能別に端末をランキングしてみました ワイモバイルでいちばんのおすすめはアンドロイドの更新がある端末ですね ➡Android One S2など その他沢山の機種がワイモバイルにはありますが、どの端末が性能的に他と違うのか。 2番手3番手なんて興味ない。頂点だけを目指す貴殿の納得のいく端末は果たしてどれか?! 私も実際にはこの記事を書きながら、1位を確認していく作業になるので読んでいる方と驚きを共有できる気持ちです。 ではいってみましょう、Top of the ワイモバイルの世界へ!! ワイモバイル機種 大画面スマホランキング1位の端末 やっぱり画面は大きいが正義!!そういってはばからない貴殿にはワイモバイル大画面選手権第1位のAndroid One X1が該当端末になります。 ディスプレイのサイズ表示方式が 5.3インチ / IGZO、解像度が1920×1080(フルHD) となっています。 ソフトバンクWi-Fiスポットやワンセグにも対応しているので、大画面でTV視聴や動画視聴を楽しめます。 またアンドロイド端末なのに、超オシャレなケースが用意されているので女性にもオススメのスマホです。 もちろん、アンドロイドの更新や、毎月のセキュリティプログラムの更新などもありますので、スマホの安全性を高めたい場合のマスト機種になります。 お値段が結構高めで、一括払い70,524円分割で月々機種代金が2,916円になります。 android one X1スペック おサイフケータイ機能、ワンセグ、カメラ画素数1,640万画素、バッテリー容量3,900mAh、記憶容量/メモリ 32GB / 3GB、CPUはMSM8940 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア) 公式サイトでキャンペーンを確認する ➡ワイモバイルへのリンク ワイモバイル機種 コンパクトスマホランキング1位 大きければ、事足りるわけではない、むしろ小さな方が使いやすいと言う方も多いらしいです。そんな方には 5.0インチ / IGZOのディスプレイを持つ Android One S1がおすすめ。 軽さも一番で、約134gとなっております。 大画面NO1のandroid X1のメーカーと同じく、シャープ製品になりまして、ディスプレイがIGZO液晶ディスプレーとなっています。 android X1と同様に、防水・防塵機能も備えているので、外で使うときにも安心できます。 何よりいいのは、X1より価格が安いです、一括払い32,400円分割で月々2,052円となっていました! Android One S1 スペック バッテリー2,530mAh、CPU MSM8937 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア)、カメラ[メイン]約1,310万画素[サブ]約800万画素、緊急速報メール対応、VoLTE対応、記憶装置/メモリ 16GB / 2GB ワイモバイル端末で一番高性能なAndroidoneX1より記憶装置メモリとカメラ機能、バッテリーがが若干低くなるAndroidoneS1ですが、正直これでも十分だと思います。 お値段的にX1よりもS1の方が半額になることを考えると、S1や同じ値段の S2の方が人気がありそうです。あくまで推測ですが。格安スマホにしたい人って、通信費を下げることが主目的だと思うから、スマホに超高性能を求める層はそれほど多くないのでは? ちなみに、AndroidoneS1(シャープ製品)とAndroidoneS2(京セラ製品)を比較した場合、S1の方がバッテリーも大きく、カメラ機能も良くCPUもハイスペックなので、S1の方が私は良いと感じました。 公式サイトでS1を確認する ➡ワイモバイルへのリンク ワイモバイル機種 バッテリーの持ちの良さランキング1位 ワイモバイル内で、 連続待ち受け時間が一番の端末は大画面No1だったandroidone X1になります。 バッテリーは3,900mAhもあるので 一定の環境で4日間超えの電池持ちを実現します。 連続通話時間は[3G] 1500分[LTE] 1110分[GSM] 1070分 連続待ち受け時間は[3G] 885時間 [LTE] 710時間 [AXGP] 680時間 [GSM] 745時間 とばっています。 ちょっとした防水機能があり、キッチンなどで比較的安心して使える使用のようです。また、米国国防総省の調達基準MIL-STD-810Gにおける耐落下衝撃規格*3に準拠しているので堅牢です。多少の防塵性能もあるようですからアウトドアにも適しているかもしれないです。 一括払いの値段が3万円台のものでバッテリーが3000mAh越えのものは507SH Android Oneです。シャープ製品のスマホですね。価格的には507SH Android Oneの方がはるかに安いです。 507SH Android Oneの性能は、ほぼAndroidone S1と互角ぐらいでしょうか。 カメラ機能も[メイン]約1,310万画素[サブ]約500万画素あるので、この507SH Android Oneのスマホも候補としてGoodです。 ワイモバイル端末 カメラ機能とセキュリティが良い端末ランキング1位 カメラ機能が一番良い端末は、やはり値段も高いAndroidone X1です。 軽く他のワイモバイルの機種と比較してみましょう Android One X1[メイン]約1640万画素[サブ]約800万画素(値段が高いが一番高性能) Android One S2 [メイン]約1,300万画素[サブ]約200万画素 Android One S1 [メイン]約1,310万画素[サブ]約800万画素 507SH, Android One [メイン]約1,310万画素[サブ]約500万画素 となっていました。正直、アウトカメラ1300万画素あれば普通の写真きれいに撮影できますので十分ですよ。 あとは自撮りセルフィーを美しく撮影したければ、サブのカメラの画素数ですが800万画素、あるいは500万画素でも良いのでは??粗が見えないですからね(笑)あんまり高精細だと加工の手間もかかりますしね。 カメラ重視で、 値段を抑えたいのであればAndroid One S1か507SH, Android One になるのかな。 もちろん、予算があればAndroidX1が一番満足できると思いますよ。 そしてAndroidoneシリーズはすべて、発売から18カ月間に最低1回以上のアップデートを保証し、発売から最低2年間のアップデートを保証される機種なのでセキュリティ面で安心できます。 ワイモバイルの公式通販サイト >>ワイモバイル<< タイムセールなどを定期的に行いますが、その時機種がめちゃ安くなります。 他にも様々なキャンペーンの数は大手ならではの充実ぶり。 ネットも通話もコミコミのプランがわかりやすく安くて人気があります。 何より、ワイモバイルは通信速度が速いので、ネットを見る時に快適です。 【必見】最新のワイモバイル機種の比較表はこちら ➡ワイモバイル機能・仕様一覧(スマートフォン・タブレット) ワイモバイルがどんなメリットと魅力があるか以下をご覧ください。 ワイモバイル口コミ【評判なので実際使った】セットで超割安スマホワイモバイルの口コミを公開。評判なので実際つかってみたYmobileの速度など評価kaku-yasu.com 月間上限なしのYahoo! WiFiを安くするウラワザ! ワイモバイルより直接聞いた情報によりますと、スマホと一緒にYahoo! WiFiを契約する方も多いのだとか。 家に光回線などを、ひいていないけれどパソコンやタブレットのために専用Wi-Fiが欲しいな~という方には確かにYahoo! WiFiおすすめかと。 実は!このヤフーのWi-Fiを安く契約する 裏技があります!!  Yahoo!プレミアム会員の場合!(私もプレミアム会員) ・月額料金が3,696円(通常)→1,980円(Yahoo!プレミアム会員)~と安価に ・新規でプレミアム会員とwifi端末同時にお申込頂くと、プレミアム会員費用が6ヶ月間無料に 確かヤフオク使うときに私は登録したんですね、プレミアム会員。 月額たったの462円 これで小安く使えるのであれば、プレミアム会員の方は是非って感じですね。2年目以降も2480円のようです。 光回線をひくまでもないけど、とりあえずタブレットやパソコン用のWi-Fiを探しているなら、これコスパ良くていいなと思いました。 月間容量上限なしを選ぶのであれば、 こちらですね。参考にしてみてくださいね。 ワイモバイル公式サイトでスマホキャンペーンを確認する ➡ワイモバイルへのリンク Wi-Fiの比較検討記事 iPad ProどのWiMAXで使うのがおすすめ?Wi-Fi運用するよ!WiMAXとiPad Pro Wi-Fiについて書いた記事です。ふるさと納税でゲットしたiPad Pro Wi-Fiモデルをゲットしたのです...kaku-yasu.com ワイモバイルキャッシュバック記事 ワイモバイル【キャッシュバックより激安】キャンペーン割引タイムセールこのページはワイモバイルで開催しているキャッシュバックよりすごい割引キャンペーンのまとめ記事です。90%オフ以上の機種が出るゲリラセール♪ ...kaku-yasu.com

...
5
SIMフリースマホ初心者ここからガイド

ワイモバイルのアクオスクリスタルY2が人気

iPhoneと違ってSIMフリーの端末はデザインがダサいというか個性的な外観を持った機種が少ないですよね。機能的な差別化も大切だけど、電車の車内とか大勢の目がある中で使う機会の多いスマホだからこそ見た目の特徴にもうすこし各社ともこだわってほしいものですね。 そんななか極薄フレームで防水対応、省エネ設定で3日超えの電池持ちを実現したSIMフリー端末、ワイモバイルから登場したシャープ製のアクオスクリスタルY2(AQUOS CRYSTAL Y2)が順調な人気となっています。 以前のAQUOS CRYSTAL Yやハイエンド機種のAQUOS Xx-Yとのスペック比較表を作ってみましたので参考にしてみてください。料金プラン等の詳細は公式サイトで見ることができます。 ワイモバイル公式サイト 詳細はコチラ   AQUOS CRYSTAL Y AQUOS CRYSTAL Y2 AQUOS Xx-Y サイズ 約W73×H139×D11mm 約W71×H136×D11mm 約W79×H146×D8.7mm 重さ 約157g 約153g 約168g 連続通話時間※1 約850分 約760分 約1,300分 連続待受時間※1 [4G]約600時間 [3G]約840時間 [4G]約460時間 [3G]約570時間 [4G]約410時間 [3G]約450時間 バッテリー容量 2,610mAh 2,030mAh 3,000mAh 充電時間 約190分 約150分 約220分 OS Android™ 4.4 Android™ 5.0 Android™ 5.0 CPU MSM8974AB 2.3GHz (クアッドコア) MSM8926 1.2GHz (クアッドコア) MSM8994 2.0GHz+1.5GHz (オクタコア) ROM / RAM 16GB(10GB) / 2GB 16GB(約9.4GB) / 2GB 32GB(約21.6GBGB) / 3GB 対応外部メモリ / 対応最大容量 microSD™ microSDHC™ microSDXC™ / 最大128GB microSD™ microSDHC™ microSDXC™ / 最大128GB microSD™ microSDHC™ microSDXC™ / 最大128GB 通信       データ通信方式 AXGP / LTE / 3G LTE / AXGP / 3G LTE / AXGP / 3G 4G最大通信速度 [LTE]下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps [AXGP]下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps [LTE]下り最大112.5Mbps / 上り最大37.5Mbps [AXGP]下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps LTE]下り最大187.5Mbps / 上り最大37.5Mbps [AXGP]下り最大165Mbps / 上り最大10Mbps 3G最大通信速度 下り最大21Mbps / 上り最大5.7Mbps 下り最大21Mbps / 上り最大5.7Mbps 下り最大21Mbps / 上り最大5.7Mbps 対応周波数 [4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz [3G]900MHz・2.1GHz [4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz [3G]900MHz・2.1GHz [4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz [3G]900MHz・2.1GHz プラチナバンド対応 〇 〇 〇 デイスプレイ       サイズ 5.5インチ 5.2インチ 5.7インチ 表示方式 S-CG Silicon S-CG Silicon S-CG Silicon 解像度 1,080×1,920ドット(フルHD) 720×1,280ドット(HD) 1,920×1,080ドット(フルHD) カメラ       有効画素数 [メイン]約1,310万画素 [サブ]約120万画素 [メイン]約800万画素 [サブ]約210万画素 [メイン]約1,310万画素 [サブ]約210万画素 記録サイズ(静止画) 4,128×3,096 3,264×2,448 4,128×3,096ドット 記録サイズ(動画) 3,840×2,160 1,920×1,080 3,840×2,160ドット フォトライト / フラッシュ 〇/〇 〇/〇 〇/〇 手ブレ補正(静止画/動画) 〇/- 〇/- 〇/〇 テザリング       Wi-Fiテザリング 10台 10台 10台 連続通信時間 [4G]約600分 [3G]約720分 [4G]約490分 [3G]約480分 [4G]約760分 [3G]約940分 最大通信速度 下り最大50Mbps ※USB接続時は下り最大112.5Mbps 下り最大65Mbps ※USB接続時は下り最大112.5Mbps 下り最大65Mbps ※USB接続時は下り最大187.5Mbps メール       Y!mobile メール 〇 〇 〇 MMS 〇 ※Android™アプリで利用可能 〇 ※Android™アプリで利用可能 〇 ※Android™アプリで利用可能 SMS 〇 〇 〇 便利機能       おサイフケータイ 〇 〇 〇 NFC 〇 〇 〇 防水 / 防塵 -/- 〇/- 〇/- テレビ 〇(ワンセグ) 〇(ワンセグ) 〇(フルセグ・ワンセグ) 無線LAN a/b/g/n/ac b/g/n a/b/g/n/ac Bluetooth 〇(Ver.4.0) 〇(Ver.4.0) 〇(Ver.4.1) 赤外線通信 – – – GPS 〇 〇 〇 緊急速報メール 〇 〇 〇 付属品 ワンセグアンテナケーブル ワンセグアンテナケーブル テレビアンテナケーブル

...
6
SIMフリースマホ初心者ここからガイド

SIMフリー iPhone

スマートフォンが世に出始めたころのiPhoneの普及率はすさまじいものでした。およそ7割以上のスマホユーザーがiPhoneを愛用していましたが、最近アンドロイド勢の目覚ましい躍進によって普及率は五分五分、とはいえ単一機種でアンドロイド軍団に互角というわけですからiPhoneの勢いは依然すさまじいと言えますね。日本人のiPhone好きは世界一で、海外では8割以上の人がアンドロイドを使っているともいわれています。 そんな日本で人気のiPhone、3大キャリアもいまだ強気の販売を行っていてiPhoneユーザーはスマホユーザーの中ではかなり高額な使用料金を支払っているのが現実です。ではスマホ料金を大幅に節約できるSIMフリーの恩恵はiPhoneに通用するのでしょうか? 最新のiPhone6Sでもかなりお得に使える ただし!使おうとするiPhoneによってかなり条件が変わってくるので注意が必要です。 使おうとするiPhoneは次の種類に分けられるはずです。 ・アップルストアで購入したSIMフリー版のiPhone ・ドコモで使っていたiPhone ・auで使っていたiPhone ・ソフトバンクで使っていたiPhone ・今はiPhoneを持っていない 使用条件 ・アップルストアで購入したSIMフリー版のiPhone 全く問題ありません。SIMフリーのiPhone 4 / 4s / 5 / 5c / 5s / 6 / 6plusがあればドコモ系の格安SIMが使えます。UQ mobileとmineoはau系なので避けてください。 ・ドコモで使っていたiPhone この場合もほとんど問題なく格安SIMが使えます。その際格安SIMの会社はドコモ回線を間借りしている会社を選択するようにしてください。同じくUQ mobileとmineoはau系なので避けてください。NifMOだとiPhone 4やiPhone 4sが使えませんので注意が必要です。 ・auで使っていたiPhone ここから少しやっかいになってきます。auで2年縛りで契約したiPhoneも違約金を払えばSIMロックを解除できるようになりましたので格安SIMで使うことが可能です。ただしau系の回線を間借りしているUQ mobileとmineoがメインとなります。 またデータ容量はUQ mobileから「データ無制限プラン」が出ていますが月額2,138円と高額ですので基本月5GBまでとなります。 それから3Gのみの圏内ではデータ通信ができなくなります。プラチナバンド対応のiPhone 5c / 5s / 6 / 6 plusでしたら大丈夫だとは思いますが友人のスマホ等でよく使う地域の電波状況を確認しておいたほうがいいでしょうね。 重要なデメリットとしてauのiPhoneの場合は、格安SIMでのテザリングとSMSが使えません。スマホをテザリング端末としてよく利用する方はドコモのiPhoneに中古で買い換えたほうがストレスなく使えます。 ・ソフトバンクで使っていたiPhone 残念ですがよほどiPhoneに詳しい人でない限りソフトバンク版のiPhoneは格安SIMでは使えません・・・ ・今はiPhoneを持っていない ソフトバンクユーザー同様iPhoneを入手する必要があります。中古だとiPhone4Sとか安いですけど最近のiOSでは遅すぎて全く使い物になりません。中古で買って長く使うなら、せめてiPhone5S以降にしましょう。 中古のiPhone、俗にいう白ロムはヤフオクでも入手できますが、中古ショップが出店しているアマゾン等で購入したほうが無難です。 こうして入手したiPhoneと格安SIMを組み合わせれば、キャリアによって細かい差は生まれるものの、2年間使用で5万円近くコストを節約することが可能です。 Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J 新品価格 ¥50,200から (2016/2/22 23:13時点) 【送料無料】【値下げしました!】【中古】Apple docomo iPhone 5s 32GB… 楽天市場でのdocomo iPhone5Sの一覧を見る 楽天市場でのdocomo iPhone6の一覧を見る 楽天市場でのdocomo iPhone6Sの一覧を見る

...
7
格安SIMスマホ体験談

【OCNモバイルONE】AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo(使用編)

数年前のモデルのいいところは、ケースなどの付属品が豊富で選び放題!しかも通常の半額以下で買えました。

...
8
格安SIMスマホ体験談

MVNOの提供するサービスは災害時にも利用できるのか?IIJmioの中の人より

キャリアから借りているため、災害によってこれらキャリアの設備が損壊すると、キャリアと同様に通信が行えなくなります。

...
9
格安SIM

イオン スマホのメールはなにでする

基本的にはgmailやyahooメールなどのPCメールでのやり取りになります。 イオンスマホであればアンドロイド端末を使うので、必須となるとgmailを使っておくのがずっと使うという意味では良さそうですね。 イオンスマホに買えることのデメリットはやはり普通のdocomo、au、softbankなどのメールが使えなくなってしまうところ。 他の会社にMNPで乗り換えすればどこでも同じといえば同じですが、gmailなどはPCメール扱いをされて相手に受信拒否されてしまう可能性があるのがちょっと厄介なところ。 すでにLINEでのやり取りがメインであればそこまで気にしなくて良いかと思いますが、もし普通のメールでのやり取りが多いなら事前に移行する旨を伝えて受信できるように設定してもらうのが良いかと思います。 gmail自体は機種変更する前からアドレスを作れるので先に伝えてそちらでやり取りできるようにしておきましょう!

...
10
SIMフリースマホ初心者ここからガイド

カメラで選ぶ格安スマホ

最近のスマホのカメラは秀逸。一眼レフとまではいかないものの、そこらのコンデジよりもはるかにきれいな写真が撮れたりします。なによりカメラとスマホの一番大きな違いは「常に持ち歩いている」ってところですよね。日常のなにげないシャッターチャンスを逃さず写真に収めるにはスマホカメラを使うほうがはるかに効率がいいのは明らかです。 どうせ写真撮るなら高性能な方がいいってことで、カメラにこだわる人にお勧めの厳選スマホをご紹介いたします。 Zen Fone Zoom(エイスース) 格安SIMスマホ業界ではトップ企業のエイスースから発売のZen Foneカメラ主軸モデルがこのZen Fone Zoomです。 画素数はいまでは標準ともいえる1300万画素ながらHOYA製レンズを10枚使った光学3倍ズームを搭載。デジタルズームと組み合わせれば12倍までの拡大が可能。オートフォーカスも0.03秒と高速で、まるでコンデジのような使い心地です。 メモリは4GB、ゴリラガラス搭載でCPU性能も良く処理速度も速くて長く使えるスマホです。 このZen Fone Zoomの隠れた特徴が3000mAhのバッテリーで駆動時間が長いというところ。 ■端末セットプランでZen Fone Zoomを取り扱っているのはコチラ OCNモバイルONEの公式サイトはコチラ Desire EYE(HTC) HTCもモバイル業界では老舗になってきました。登場したのがこの>Desire EYE。 大きな特徴はイケてる自撮りができるというところ。なんと前面カメラの画素数が1300万画素あります。それだけじゃなくてなんと前面背面の両方にフラッシュまでついてます。Googleドライブ: 100GB(2年間無料版)もついてくるのでバンバン写真を撮っちゃいましょう。   ■端末セットプランでDesire EYEを取り扱っているのはコチラ U-mobileの公式サイトはコチラ honor6 Plus(ファーウェイ) カメラ搭載スマホ端末の中で異彩を放っているのがファーウェイのhonor6 Plus。「6 Plus」ってのが中国っぽいけど技術力はなかなかのもの。このスマホ、背面カメラが2つ並んでいます。これによってすべての被写体までの距離を記憶しなんと写真を撮影した後に一眼レフで撮ったような背景のボケ具合を調整できてしまいます。画素数は800万画素ながら、一眼レフばりのハイクオリティフォトが撮影できるので写真にこだわりたい人にお勧めです。 ■端末セットプランでhonor6 Plusを取り扱っているのはコチラ 楽天モバイルの公式サイトはコチラ

...
1 | 2 | 3 | 4 | 5

このページのトップへ